top of page

バッテリーの交換時期や費用・劣化の原因


ノートパソコン用のバッテリーは長く使用していると少しずつ劣化します。

大切なデータやパソコン本体を守るためにも、寿命が近づいているサインを知って適切に交換しましょう。深谷パソコン修理が、ノートパソコン用のバッテリーについてご紹介いたします。

  1. ノートパソコン用バッテリーの仕組みと交換時期

  2. リチウムイオン電池の特徴とバッテリー交換について

  3. バッテリーを劣化させる原因

  4. ノートパソコンのバッテリーの交換にかかる費用



 

ノートパソコン用バッテリーの仕組みと交換時期


ノートパソコン用のバッテリーには、ほとんどの場合リチウムイオン電池が採用されています。スマートフォンにも使われている、一般的な電池です。スマホのバッテリーのもちがが徐々に悪くなるのは、多くの方が知っているでしょう。ノートパソコン用のバッテリーにも、同じことが起きます。つまり、リチウムイオン電池の寿命=ノートパソコン用バッテリーの交換時期というわけです。リチウムイオン電池の寿命は、製品の性能に加えて使用環境や使用頻度に大きく左右されます。そのため、「何年で交換が必要」というような明確な寿命はありません。

 

リチウムイオン電池の特徴とバッテリー交換について

リチウムイオン電池の特徴やバッテリー交換のサインについてご紹

介いたします。


リチウムイオン電池の特徴

リチウムイオン電池は、リチウムイオンという物質を使った電池です。以前のニッケルカドミウム電池よりも使いやすく、性能が高いことから、ほとんどのバッテリーがリチウムイオン電池を採用しています。しかし、リチウムイオン電池には特定の環境や使用状況下では劣化が早まる特性があることを知っておかなくてはいけません。

この特性については、次項で詳しくご紹介いたします。


バッテリーの容量を見る方法

バッテリーには、製品ごとに容量が決まっています。

容量が大きいほど多くの電気量を充電可能で、長時間の使用や負荷の高い処理にも耐えられます。バッテリーの容量は、バッテリー自体に記載があります。

取り外して確認すると、型番や注意事項の記載の中に「〇〇mAh」と表記された数字があり、これがバッテリーの容量です。


バッテリー寿命のサイン

一番わかりやすいバッテリーの寿命が近いサインは、駆動時間が短くなることです。

フル充電して軽い処理をさせただけなのに充電切れを起こしやすくなったら、寿命が近づいてきています。バッテリーの交換や充電率の低下をお知らせするウィンドウが表示される頻度が体感でも増えてきたら、そろそろ交換かなと思っておきましょう。

 

バッテリーを劣化させる原因

ノートパソコン用のバッテリーを劣化させ、寿命を縮める原因は主に以下のとおりです。


高温での使用

バッテリーに使われているリチウムイオン電池は、高温に弱い特性があります。

そのため、外気温が高い状況や連続使用でパソコン内部に熱がこもった状態での使用は寿命を縮めてしまうでしょう。ケースに入れたまま高温の場所に置いておくことも劣化の原因です。


フル充電での保存

多くの方が、バッテリーはフル充電してから使っています。その習慣は、リチウムイオン電池が劣化する原因です。フル充電してからすぐに使い始めて充電量が減るのなら問題ありません。しかし、出張や旅行に向けて数日前からフル充電を続けていると劣化しはじめてしまいます。

 

ノートパソコンのバッテリーの交換にかかる費用

ノートパソコンのバッテリーは、簡単に取り外しができるタイプと内蔵されているタイプに分かれます。それぞれの交換費用を見ていきましょう。


取り外しがすぐにできるタイプ

自分でも簡単に交換ができます。必要なのは新しいバッテリ

ーだけですので、購入費用だけで済むでしょう。

バッテリーの価格はメーカーや容量によって開きがありま

す。


内蔵タイプ

パソコン本体に内蔵されているバッテリーの交換は、プロに任せるのがおすすめです。ネットで交換方法を調べることもできますが、難しい作業ですので故障させてしまう危険性があります。プロに依頼する場合は、以下の3つの料金がかかると考えておきましょう。

  • バッテリー本体の価格(純正品は8,000円~2万円前後、互換製品は数千円)

  • 作業料金(1万円前後)

  • 出張料金(5,000円~1万円前後)

加えて、修理が必要な場合は別途修理費用や部品の購入費用が加算されます。


ちなみに深谷パソコン修理では店舗持ち込みが可能ですので出張料金がかかりません。深谷市はもちろん熊谷市や本庄市の方であれば来店いただける距離かと思います。


 

パソコン修理やバッテリー交換をお考えなら深谷パソコン修理にお任せを!


ノートパソコンのバッテリーは長く使っていると少しずつ劣化し、寿命を迎えます。使用頻度が高く、環境が適していない場合は数年で交換が必要です。取り外しがすぐにできるタイプなら、自分で簡単に交換できます。内蔵タイプは交換が難しいため、メーカーや修理業者に依頼したほうが安心です。費用はかかりますが、安全で確実なバッテリー交換ができま

す。パソコン修理やバッテリー交換をお考えの方は、深谷パソコン修理にお任せくださ

い。パソコン整備士協会所属の技術者が、的確かつスピーディーに対応いたします。メーカー修理相場のほぼ半額で対応いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。


参考URLはこちら

【参考URL1】https://japan.norton.com/pc-battery-exchange-7596 【参照場所】1-1.ノートパソコン用バッテリーの仕組みと交換時期 【参考URL1】https://japan.norton.com/pc-battery-exchange-7596 【参照場所】1-5.バッテリーを劣化させる大きな2つの要因 【参考URL1】https://japan.norton.com/pc-battery-exchange-7596 【参照場所】1-5.バッテリーを劣化させる大きな2つの要因 【参考URL1】https://moov.ooo/article/5bcea552c3086c7e9475f9f4 【参照場所】ノートパソコンのバッテリーの交換にかかる費用 【参考URL1】https://pc-support.unitcom.co.jp/service/onsite.php 【参照場所】出張パソコン診断・修理




Comentarios


bottom of page